2018年11月15日

演奏会のお知らせ

怒涛のスケジュールを頑張っている間に、来年の予定がいくつか公開になりましたので、この辺でまとめてお知らせです。

今年はあとは第九のみ。

2018年12月9日14:00 浦安市文化会館
浦安市民演奏会『第九』

指揮:木村 英一
ソプラノ:佐々木 典子 メゾソプラノ:池田 香織
テノール:片寄 純也 バリトン:上江 隼人
管弦楽:浦安シティオーケストラ、浦安ユースオーケストラ、浦安市立明海中学校管弦楽部
合唱 浦安市民合唱団

12月28日19:00 東京文化会館
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団第九特別演奏会

指揮:高関 健
オーボエ:イ・ユジン
ソプラノ:半田 美和子 メゾ・ソプラノ:池田 香織
テノール:宮里 直樹  バリトン:大西 宇宙
合唱:東京シティ・フィル・コーア(合唱指導:藤丸 崇浩)

どちらの公演も絶賛発売中です!


そして、来年は前半がオペラ祭りになっております!

2019年1月20日14:00 東京芸術劇場
新交響楽団第244回演奏会《トリスタンとイゾルデ》第2幕(ノーカット全曲)、第3幕3場

指揮:飯守 泰次郎 
トリスタン:二塚 直紀 イゾルデ:池田 香織
マルケ王: 佐藤 泰弘. ブランゲーネ:金子 美香
クルヴェナール:友清 崇. メロート:今尾 滋
牧童:宮之原 良平. 舵取り:小林 由樹

絶賛発売中!演奏会形式ですが、字幕もつくそうですよ!!すごい!!

3月2日 14:00 びわ湖ホール
《ジークフリート》

指揮:沼尻 竜典 演出:ミヒャエル・ハンぺ
管弦楽:京都市交響楽団
詳しいキャストはリンク先をご参照ください!
私はブリュンヒルデです。

全4作からなるリングの3つ目、《ジークフリート》です。
ありがたいことにチケットは完売だそうです。どうしても!という方は、ホールにお問い合わせいただきますと、タイミングによってはキャンセル券が出たりするかもしれないです(微かな可能性ですが)。


4月28日 14:00 オーチャードホール
二期会コンチェルタンテシリーズ《エロディアード》(セミステージ形式)

指揮:ミシェル・プラッソン
管弦楽:東京フィルハーモニー管弦楽団
詳しいキャストはリンク先をご参照ください。
私はエロディアード←サロメの母親ヘロディアスのフランス語読みです。
12月22日チケット発売だそうです!

6月5日 18:30・8日 14:00 東京文化会館
東京二期会オペラ劇場《サロメ》

指揮:セバスチャン・ヴァイグレ 演出:ウィリー・デッカー
管弦楽:読売日本交響楽団
詳しいキャストはリンク先をご参照ください。
私はヘロディアスです。

チケットは12月22日、《エロディアード》と同時に発売です。同じお話からできた二つのオペラを聴き比べるのもとても面白いと思いますよ!私へのお誕生日プレゼントと思って、どーんと両公演お求めくださいませ!(12月22日は私のお誕生日なのです)



そして、二つのヘロディアスを歌い終えると、今度はこちらです!

6月21/22/23日 15:00 兵庫芸術文化センター
PAC第116回定期演奏会

指揮:下野竜也
管弦楽:兵庫芸術文化センター管弦楽団

私は『ヴェーゼンドンク歌曲集』(ヘンツェ編曲)を歌います。
2017年にシティフィルで歌った、あの「なんだか低いヴェーゼンドンク」ですよ!
室内楽的な楽しみに溢れた素敵な編曲だったので、また歌えるのがとっても楽しみです!
メインプロはブルックナーの5番です。



ワーグナーに始まり、ワーグナーに終わる2019年前半です。そして、長年温めすぎてきた(笑)ヘロディアスを舞台に乗せられるのがとても楽しみ!そして、もう一つのヘロディアス(エロディアード)は、なかなかドラマティックで素敵なオペラですよー。

あちこちでお目にかかれるのを楽しみにしています!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ

posted by ぴよきち at 14:15| Comment(0) | 演奏会などのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

仕込み期間

今年は4〜6月にお仕事がゼロで、9月から11月頭の《ばらの騎士》までがいろんな意味で怒涛のスケジュールでした。はー、どの本番も無事に終えられて良かった…。


というわけで、終わったら少しだけ息抜きしようと計画していて、初めて自分でツアー組んで予約して、遊びに行ってきました!!

B2B75EA4-A287-4491-9F02-E56D684E4A6E.jpg

海外に行ってきまーす!と言って


着きました!熊本(笑)

C9998176-BDA1-4EF2-90D1-E52978FE7964.jpg

熊本からは陸路で移動し、佐賀から帰京というプラン。熊本と佐賀のお友達とゆっくり美味しいものを食べて、喋りまくってきました。こう見えて(?)小心者なので、仕事で行く時はあまり楽しんだりできないので、今回は心ゆくまでのんびりできて良かったです!母の母が熊本出身の九州クオーターだからかなー。また歌いにも、遊びにも行きたいです!

リフレッシュしてからの、今日は新響《トリスタンとイゾルデ》の音楽稽古。先週と今週と2週続けてのマエストロ音楽稽古です。私は初役ではないという少しのアドバンテージはありますが、マエストロは「褒めてくださるけど、許してはくださらない」のです(笑)。あくまでも理想を求めて、諦めずにおっしゃってくださる…禅問答というか、気合いリクエスト的なもの、細かい音程(和声的にとる!)フレージングのニュアンス、揺れ!!

帰りに運転しながらつらつらと考えてみるに、気の抜けた休符(声出してないところがむしろ)とか、流れで歌ってしまって1つずつ丁寧に感じてない時にご注意いただくんだよね。これは二期会《トリスタンとイゾルデ》の演出デッカーさんもそうで、稽古の流れの中でついうっかり気が抜けてしまったりすると、すかさずそこに「ちょっと残念だね」的なダメ出しが来たものでした。コーフンしすぎの暴走もダメだし、狙いすぎの考えすぎも良くないし(自然になるのが良いですね、というコメントいただきました)でも、熱くないとね。

まあ、今日は割と善戦できたかなーと思うので、ビールをちょこっといただきながら、夕ごはん食べました。次のお稽古まで少し空くのですが、しっかり熟成させられるといいな。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ

posted by ぴよきち at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

八王子《ばらの騎士》!

昨夜は《ばらの騎士》2回目。なか1日空いたので、なんかテンションというか感覚が戻らないね、なんて開演前には話していたのです。でも、始まってみると皆程よい落ち着いた感じでいけて、音楽的にもとても良い感じにまとまっていたのではないかと思います。

昼までは他団体がホールを使っていたため、17時に入って18時半開場の19時開演は結構きついスケジュールではありましたが、思いの外設営もうまく行き、数カ所の返し稽古もできました!

IMG_0301.JPG

終演後にみんなで記念撮影大会!

 10年以上温めてきたオクタヴィアンをやっと舞台に載せることができて、とても嬉しかったです。カヴァーとして3公演ほど関わってきましたが、人気の作品だけに「この役のスペシャリストです」みたいな方々を間近に拝見しながらいろんな技(?)を盗んだり。(マリアンデルがワイン飲みまくるのは絶対やってみたかったので、二日ともガンガン飲みまくりました!お客様がクスクス笑ってくださるのがとっても嬉しかった!)

 私はソルフェージュ力がいまいちなので、最初は本当に音がとれないし構成が追えないし、泣きたくなるほど難しいのがシュトラウスのオペラなのですが、一旦体に入ってしまうととっても楽しめます。語るように書かれた音楽をしっかり歌っていくだけで、求められている芝居の方向性が見えてくる感じ。来年はヘロディアスもお披露目できることになりましたし、シュトラウスとももっと仲良くなりたいなと思います。(このほかにやったことがあるのは、《影のない女》の乳母のカヴァー。これまたいつかやりたいです!)

 9月末のマーラー「千人」2連から、えびの《こうもり》《ジークフリート》とこの《ばらの騎士》の稽古が日替わりで押し寄せ、三日ぐらい休みがあるなと思えば風邪をひいて寝込んだり、まあ色々あったこの1か月半。えびのの時は、3日前ぐらいに料理していてザクっと指先を深く切り、昨日はヘアアイロンに触ってしまって大きな水ぶくれのできる火傷を負い、なんだか毎回絆創膏巻いた指で本番をやっていました。疲れてくると、注意力が散漫になるんですよね。大きな怪我や事故に繋がる前に、ちゃんと休めよという警告なのかな。

 ここから少し本番がないので、来年への仕込みに本腰入れます!先日発表になりましたが、二期会の《エロディアード》《サロメ》に出演することになっています。チケット発売は12月22日!!私のお誕生日なので、どうぞプレゼントのつもりで両公演のチケットをお求めくださいませー♪

fullsizeoutput_4b77.jpeg
ばらは自分でスプレーしてペイント。なかなか綺麗な色のスプレーで金属調の艶が出て、お気に入りの仕上がりになりました!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ

posted by ぴよきち at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする