ホウキダンスと祈りの時間

衣替え終えると寒くなるのはなぜなんでしょう??なんか肌寒い日が続いていますね。 などという書き出しで保存されていた下書きのまま、宮崎で仕上げようと思っていた記事が仕上がらずに東京に戻ってもう何日経ったことでしょうか…。5月前半はなかなかに濃い日々でしたので、ゆっくり振り返りたいと思います。 ゴールデンウィーク終盤の5月6日は、ソニーこども音楽フェスティバルの《ヘンゼルとグレーテル》に出演しました。20代の頃にヘンゼルは何回かやりましたが、今回はお母さん役です!メンバーはもう、国内でこの役といえばこの人!!みたいなツワモノ揃い。オケと一緒に舞台に乗るセミステージで短縮版でしたが、しっかりオペラしていたのではないでしょうか?すごく楽しかった!! 提供:ソニー音楽財団/サントリーホール 主催のソニーさん、サントリーホールさんより躍動感あふれる写真をいただきました!オーケストラが舞台上にいるので、音響的には色々と難しいこともあったかとは思いますが、カラフルなオーケストラの響きを体で感じながら歌うことができ、幸せな気持ちになりました。そして、ワタシ的に頑張ったのは”ホウキダンス”です!パパがお菓子の魔女のことを説明する歌の時に、ホウキが魔法の力で動き回るという感じの演出で、ハリーポッターのクィディッチのシーンを思い出し、にわかパントマイマーとして頑張ってみました!ご覧になった方から、そのようにちゃんと見えていたと伺って嬉しかった!! 昨年の《ワルキューレ》以来、ほぼ一年ぶりのオペラの現場でした! …

続きを読む

4/16会場にていただきました募金

4/16の春のコンサート会場にてお客様方からいただきました募金を、熊本県水俣市のさくら福祉会さまにお役立ていただくべく送金いたしました。 ご協力くださった皆様ありがとうございました。

続きを読む

春の宵

昨日は、春のコンサート@春雨寺 でした。 昼は80名超、夜も50名超のお客様にお越しいただき、130席のホールですので、結構いい感じに入った雰囲気になりましたよ! とにかく飽きないように、嫌な思い出にならないようにと工夫をしながら進めてみました。ピアニストの真穂さんはいつも爽やかにニコニコしながらこちらの動きを察知してくださるので、突然曲順を変えたりしても、いきなり動き回っても大丈夫(笑)。 最初は「コンサートを座って聴く」という状態に慣れないため、あちこち客席がざわざわしていましたが、曲の鑑賞ポイントなどを説明したり、動きのある曲を先に持ってきたりとしているうちに、「こんな感じで聴けばいいのか〜」みたいに落ち着いてきました。 客席を見ながらずっとやっていて思うのは、お子さんは親の”雰囲気”を敏感に察知するんだなあ、ということ。「静かに…しな…さい!(焦)」みたいな感じになると、ますますぐずってしまったり。なので、なるべく「いいですよー」という雰囲気で進めるように気をつけて見ました。そして時には「ちょっと聞いてもらえると嬉しいな」と直接話しかけてみたり。 アップテンポな曲での手拍子祭りも盛り上がり、最後のアンコールでもう一回やろう!という時には、ロビーに出ていた親御さんたちがスタッフに誘導されて「トレトレピチピチ」みたいなお子さんを小脇に抱えてゾロゾロと場内に戻って来られ、皆様お疲れ様です!ありがとうございます!と思いました。 換気の時間も含め、ずっと歌い続け喋り続けた小一時間は、終わ…

続きを読む